【FX初心者】 FXのメリット・デメリット

今回は fx のメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。

メリット・デメリット

メリット

FXメリットは4つあります。

まず1番目はやっぱりなんといってもレバレッジです。

レバレッジ最大25倍かけれます。

レバレッジがなぜメリットはなのかというとやっぱり少額から投資がスタートできるところが私は最大のメリットと思ってます。

4万円でいわゆる100万円分を取り引きができるというところがFXのポイントだと思います。

2番目24時間取引ができます。
よくこの話をするといつ寝るんだという話をされるんですけれども24時間といっても月曜日から金曜日も間です。

土日はお休みになります。

金曜日はFXはまさに世界を股にかける取引なのでアメリカのニューヨークの金曜日が終わったっていう日なので日本時間が土曜日の朝の6時とかまでなんです。

24時間取引ができるというものがメリットです。

これがどうしてとかっていうのはまた別の機会をお伝えしたいと思います。

買いたいときに買える売りたい時に売れるって言うのは単純に24時間いけるポイントなんです。

そして3番目これはスワップ金利です。
これは外貨預金をされている方はもビビッと反応されると思うんですけれども例えば日本より金利が高い国オーストラリアとかニュージーランドとかなんですけれどもそういうところの通貨を買っていると1日60円とか金利が毎日ついていくんです。
これはFXのメリットと思います。

4番目は難しいんですが上がった時株でもですが上がってる100円で買って200円で売ったとかっていうのはプラスです。

ただ下がった時は全部下がってるときですけれどもFXはどっちもOKです。
下がるなと思ったら実は売って下がった買い戻しってことができるんです。
これはまたFXの特徴です。

つまりどっちの方向か上がるのか下がるのかっていうのが分かっていれば自分の中で下がるから売りから入ろうとか買いから入ろと思うのです。

売りから入れるこのレバレッジ24時間金利がついてこの買い売りどちらからも入れるこれがFXのメリットだと思います。

デメリット

続いてはFXのてデメリットです。

やっぱり良いところもあれば悪いところもあるというところでFXのでデメリットについてもお話ししたいと思います。

メリットの反対がデメリットなんですけれども私が思うデメリットの一番まずは会社選びです。

FXの会社はだいたい皆さんが銀行だったらペイオフっていうのがあります。

1000万以上1000万以下の入金であれば銀行が潰れても国が保証してくれるというものです。

FX会社も皆さん例えば100万円預けとしてFX会社突然潰れてしまったという時にFX会社代替の信託銀行に皆さんお金を預けていったりするので大丈夫です。

ただそれをやってない会社とかもしくは海外から来ている会社とかているのでなかなかFX会社でそういった物がある見極めは難しいと思います。

その場合はまずはネットなどに出ているFX会社から選んでいただくのが一番安全かなと思います。

会社のリスクというのがまずは一つあります。

もう一つはFXメリットでありましたレバレッジです。かけられる最大25倍かけられます。

つまり4万円で100万円分の取引ができます。

そしてこれが1万ドル買った時1円動くと1万円儲かる仕組みです。

これで1万円儲からないんですけど1万円そうした場合は3万円になってしまいます。

そうすると投資で言うと4万円が3万円に減ってしまうのでこれ25%もマイナスということになってしまうんです。

投資で25%-してたら大したことです。

だいたいその投資で言うと皆さん最大2%ぐらいの損失で1回の取引や押さえましょうというものがあります。

そうすると1回の取引で25%負けてしまうという可能性があるこのレバレッジっていうのはなので皆さんちゃんと勉強したほうがいいです。

レバレッジを自分でコントロールしたり私は10倍ぐらいから5倍ぐらいかなと言ったものだったりその取引量を調整して買うタイミングを考えるのが大事です。

このデメリットっていうのはメリットの裏返しです。
以上、メリットとデメリットでした。

おすすめの記事